卓球の技術・サーブ・ドライブ・カット

Home>卓球の技術

打法
ドライブ トップスピンの回転をかけて打ち返した打球、擦り上げるように打つ。  
スマッシュ 強い強打で、ボールを叩きつける打球  
カット バックスピンなどの強烈な回転をかけ返球することで、相手のミスを誘う打球
ツッツキ 相手のバックスピンの球に対して、小さいバックスピンで返球すること
ハーフボレー 体の正面で小さなモーションで返すバックハンド打法
ミート打ち 回転のかかったボールを、ドライブなどの回転をかけずに打ち返すこと
ストップ 相手コートに2バウンド以上する程度の、小さく返す打法
プッシュ 強く押し出すように返球する打法
フリック 台上のボールを手首を使って払うように打つこと
ブロック 相手のスマッシュなどの攻撃に対して台の近くで止める守備的な打ち方
ロビング 台から下がって高い球を打つ「ロブ
フィッシュ 中から後陣でトップスピン回転の守備的な打ち方
チキータ バックハンドのサイドスピンをかけた打ち方
Home
歴史
用具
ルール
技術
用語
リーグ


ボールの回転
ドライブ 前回転のボール
カット 後回転のボール

サービス
フォアサービス 右ききなら、右から打つサービス
バックサービス 右利きなら、左から打つサービス
投げ上げサービス 高く投げ上げて打つサービス
しゃがみ込みサービス ネットの高さまでしゃがみ込んで打つサービス
ロングサービス エンドラインいっぱいまで深く打つサービス
ショートサービス 台上で2バウンド以上する程度の短いサービス



ロングサービスを打つとき、ワンバウンド目を手前に持ってくる。
ネット近くにワンバウンド目を持ってくるとオーバーするミスにつながる


ショートサービスの場合、ワンバウンド目を手前ではなく、ロングサービスよりもネットよりに
もって行くことで、相手コートで2バウンドしやすくなる。


コース
ストレート
ミドル
クロス

戦型
ドライブ型 フォアとバックからドライブで攻めるタイプ
カット型 カットによって守備しながら相手のミスを誘い、攻撃も行うタイプ
速攻型 台から離れず、近くで攻めるタイプ

グリップの種類

シェークハンドグリップ「表」 シェークハンドグリップ「裏」






ペンホルダーグリップ「表」 ペンホルダーグリップ「裏」

フォーム
構え
前傾にならず棒立ちにならないようにする。適度に膝をまげて足を開いて構えます。ラケットもすぐに動けるように体の前で待機フリーハンドも同様に肘を曲げて体の前で待機させておきます。足幅は肩幅より多少広めの幅で構えます。足幅を広くとって構えてしまうと体重移動する時間が足幅が狭い場合よりも多くかかってしまうため一歩踏み出すのに遅れてしまうのです。メリットは足幅を広くとった場合、体を安定させてくれるため強いスイングができることです。逆に足幅を狭く取った場合、動き出しはスムーズに体重移動できるため早くなりますが、体が安定しないため強いスイングを打つとバランスが崩れてしまうことがあります。

バックフリップ
  
下回転サーブ
     
横回転サーブ フォアハンド
横回転サーブ バックハンド


フットワーク

戦術

練習項目

練習メニュー