卓球の初めて

ショートサービス|卓球の打ち方

Home>ショートサービス

サービス



ショートサービスの場合、ワンバウンド目を手前ではなく、ロングサービスよりもネットよりにもって行くことで、相手コートで2バウンドしやすくなります。
ショートサービスを相手側のコートで2バウンドすると、相手は強打することができないため守備にまわることが少なくなります。そのためこちら側から攻めることができるため試合を有利に進めることができます。台上で払うかツッツキで返す時にボールが浮いてくるとチャンスボールになります。