卓球の初めて

ブロック|卓球の打ち方

Home>ブロック

打法
打球面を安定させることで正確なレシーブとなる。スイングはほとんどすることなく正確にボールに当てることに集中します。
相手が強打した時に使うレシーブのため、ある程度ボールの勢いを保ったまま相手コートに跳ね返ります。少し押しこんで打つと、逆にカウンターとして攻撃的に使うこともできます。相手の球が台の離れ際を打つことでボールの変化の影響を最小限にして打つことができる。そのためライジングの技術も必要となります。


ドライブ トップスピンの回転をかけて打ち返した打球、擦り上げるように打つ。  
スマッシュ 強い強打で、ボールを叩きつける打球  
カット バックスピンなどの強烈な回転をかけ返球することで、相手のミスを誘う打球
ツッツキ 相手のバックスピンの球に対して、小さいバックスピンで返球すること
ミート打ち 回転のかかったボールを、ドライブなどの回転をかけずに打ち返すこと
ストップ 相手コートに2バウンド以上する程度の、小さく返す打法
プッシュ 強く押し出すように返球する打法
フリック 台上のボールを手首を使って払うように打つこと
ブロック 相手のスマッシュなどの攻撃に対して台の近くで止める守備的な打ち方
ロビング 台から下がって高い球を打つ「ロブ
フィッシュ 中から後陣でトップスピン回転の守備的な打ち方
チキータ バックハンドのサイドスピンをかけた打ち方