春高バレー女子

Home アウトとイン ポジション
ボールタッチ オーバーネット ルール
サーブ 踏み越し 技術
ローテーション 用具 リーグ

Home>春高バレー女子

2017年

春高バレー決勝
下北沢成徳 vs 就実
セットカウント3-0で下北沢成徳の優勝
第1セット25-19
就実のサーブで試合開始
成徳のアタックが吸い込んで1-0となりました
成徳のサーブ
成徳のアタックが決まって2-0
成徳のサーブ
就実がワンタッチをとって2-1
就実のサーブ
黒後のアタックが決まって3-1
第2セット25-22
第3セット25-18




春高バレー
優勝 2位 3位 3位
2017 下北沢成徳(東京第1) 就実(岡山) 金蘭会(大阪第1) 鹿児島女子(鹿児島)
2016 下北沢成徳(東京第1) 八王子実践(東京) 金蘭会(大阪第1) 文京学院大女子(東京)
2015 金蘭会(大阪第1) 大阪国際滝井(大阪第2) 東九州龍谷(大分) 柏井(千葉)
2014 九州文化学園(長崎) 東九州龍谷(大分) 共栄学園(東京) 東京都市大塩尻(長野)
2013 下北沢成徳(東京第1) 誠英(山口) 熊本信愛女学院(熊本) 柏井(千葉)
2012 東九州龍谷(大分) 氷上(兵庫) 下北沢成徳(東京第1) 大阪国際滝井(大阪第2)
2011 東九州龍谷(大分) 古川学園(宮城) 共栄学園(東京第1) 鹿児島女子(鹿児島)
2010 東九州龍谷 (大分) 古川学園(宮城) 共栄学園(東京) 鹿児島女子(鹿児島)
2009 東九州龍谷(大分) 古川学園(宮城) 八王子実践(東京) 市立船橋(千葉)
2008 東九州龍谷(大分) 古川学園(宮城) 誠英(山口) 大阪国際滝井(大阪)
2007 大阪国際滝井(大阪) 東九州龍谷(大分) 鹿屋中央(鹿児島) 共栄学園(東京)
2006 東九州龍谷(大分) 京都橘(京都) 鹿屋中央(鹿児島) 大阪国際滝井(大阪)
2005 共栄学園(東京) 九州文化学園(長崎) 東九州龍谷(大分) 誠英(山口)
2004 九州文化学園(長崎) 下北沢成徳(東京) 誠英(山口) 共栄学園(東京)
2003 成徳学園(東京) 文京学院大女子(東京) 高松北(香川) 京都橘(京都)
2002 成徳学園(東京) 三田尻女子(山口) 共栄学園(東京) 九州文化学園(長崎)
2001 三田尻女子(山口) 九州文化学園(長崎) 古川商(宮城) 八王子実践(東京)
2000 九州文化学園(長崎) 八王子実践(東京) 古川商(宮城) 共栄学園(東京)
1999 古川商(宮城) 大成女子(茨城) 四天王寺(大阪) 成徳学園(東京)
1998 四天王寺(大阪) 古川商(宮城) 成徳学園(東京) 大阪国際滝井(大阪)

春高バレーの出場資格
都道府県47チーム+北海道+1 東京+1 神奈川+1 大阪+1
開催地の都道府県から1チーム
計52チームのトーナメント戦で争われます