卓球の初めて

裏ラバー

Home>裏ラバー

裏ラバー
裏ソフトラバーはラバー表面にデコボコが無くボールに吸い付くような表面をしているラバーです。そのためボールとの接地面積が広く摩擦力が大きいのが特徴です。裏ソフトラバーは非常に摩擦が大きく攻撃と防御の両方に向きます。摩擦が大きいためボールに回転をかけやすいメリットがありますが逆に相手の打球の回転もダイレクトに受けてしまいます。ドライブやカットなど回転を得意とする選手に多く使われています。アンチスピンは摩擦が小さく主に防御に用いられます

表ソフトラバー・・・粒が短く、台の近くでのプレーに最適である。
粒高ラバー・・・多様なショットを使う、防御的な選手に好まれる。

ラバーの手入れ
裏ソフトラバー
■専用クリーナーで汚れを落とす。
■使わない時は保護シートをかけておく
表ソフトラバー
■専用クリーナーで、汚れを落とす。
■細かい隙間にまで届くもので汚れを落とす。
■ラケットケースなどで劣化を防ぐ。